ミニシュナ ベルとリンドン
09/11/26生、現在3歳のミニシュナ♀です。リンドンというのは、楽しい毎日という造語です。

プロフィール

ベルパパ☆に~む

Author:ベルパパ☆に~む
初めてワンコを飼いました。ミニチュアシュナウザー・ブラック&シルバー「ベル」との楽しい毎日を綴っていきます。どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

お友達ブログリンク

管理

カテゴリ

未分類 (2)
ご近所ワンコ (35)
お散歩 (129)
おウチで (103)
お出かけ (81)
トリミング (29)
ワンコと食事 (30)
ドッグラン (21)
イベント (44)
記念日 (15)
外食 (3)
旅行 (20)
病院 (1)
その他 (41)
料理 (0)
おでかけ (0)
オウチで (0)
城北公園 (0)
オフ会 (0)
PC・カメラ・ブログ等 (0)
庭づくり (0)
沖の島 (0)
道満ドッグラン (0)
保育園 (0)
今日のペット (0)

ベルのおもしろ動画

月別アーカイブ

親戚ワンコいるかな? 

シュナシュナクラブ

しゅなしゅなクラブ2860

いくつになったの

script*KT*
2011/02~

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犬と暮らすということ。 (ブログプロジェクト)
20110111-0.jpg
今日のブログはとてもたくさんの愛犬家ブロガーが協力して公開されているものです
犬を飼っている人はもちろん 飼っていない人も読んで頂けると幸いです

“犬を飼う”ということ その本当の意味を考えなくてはなりません
ブリーダーやペットショップから犬を買ってくる 動物愛護センターから引き取ってきた
または知人から譲り受けたなどその犬その犬で家にやってきた事情は様々です ただし
その理由はどうあれ どれも全て人間だけの都合です 犬の都合は一切関係ありません
なので“犬を飼う”ということは犬の一生全ての責任を飼い主が負わなければならないと
いうことです
買ったりもらったりと簡単に表現していますが それは他の何でもない命なのです 犬の
飼い主たちはそれを理解し それを全うするために目の前の愛犬と暮らしていかなければ
なりません このブロブを公開している飼い主たちはそれを理解して愛犬たちと暮らして
います

犬を飼っていると散歩をします ごく稀にリードをしないで街中を散歩していたり 許可
されていない公園や広場でリードをせずに遊ばせている飼い主さんがいます 話を聞いて
みると「ウチのは大丈夫」と言う返事が返ってくることがあります なぜ大丈夫なのだろう? 
犬は犬 所詮は動物なのだから今までは大丈夫でも意図しない行動を取ることもあるかも
知れない ましてや犬を飼ったことない人や子供からすれば獣が歩いていることと何ら
変わらないことかも知れません
何よりもリードをしなかった為に愛犬が事故に合い怪我をする 最悪命を落とすなんて
ことになったらどんなことよりも心が痛むことだと思います

犬は生き物なので排泄をします 犬の習性上室内のトイレだけでなく散歩など外出した際に
する犬も多いです マーキングという本能行動もあります 誰もが自分の庭にその排泄を
されて快く思う人はいません なのに愛犬のウンチをそのまま放置する人がいます 散歩を
するたびにその放置を見かけ悲しく辛くなります そんな人を飼い主とは呼べません 犬の
横を歩いてる人です
愛犬のウンチを拾う オシッコに水を掛けるなど気を使うなどの当たり前の行動と 犬連れ
OKな施設ではマナーベルトを着用するなど自分がされたら嫌なことをしない それだけで
犬を飼っていない人との距離は縮まるのではないかと思います

今日このブログを書くまでできていなかったこと迷惑を掛けたことがあったと思います 
でもそれは過去のこと戻ることはできません だからせめて今日今この瞬間から“犬を飼う”
その本当の意味を考えて愛犬と暮らしていきたいと思います

最後にこの同じブログを公開してる我々犬の飼い主たちは犬を人間と同じように扱って
ほしいなんてことは思っていません 犬がどうしても苦手な人 犬に対するアレルギーが
ある人がいることも理解しています
目の前の愛犬が幸せに暮らしていくのはもちろんですがすべての犬と人がともに幸せに
暮らせるように願っています

20110111-2.jpg


-----------------------------------
ベルの散歩道、それも家から出てすぐの場所に、ほとんど毎日、ウンPが落ちています。

ベルのよりも先にそれを拾う事のほうが多いです。散歩に何も持たずに出ている人がいて、
出たものをそのままにしているのが明白です。 注意しようと思うこともありますが、
どんな返事が返ってくるかわからないので、今は見つけたら、できるかぎり拾うことに
しています。 ベルも急にお店の前でもよおしてしまうようなこともあるので、せめて
もの罪ほろぼし・・・

自分がもともとワンコ好きだったから、わからなかったけど、大人でも、避けてすれ違う
人がいます。まして、小さな子供さんで、ワンコが嫌い・怖いというコがいるのは当然。
そんなコに限って、ベルも怖いのかさらに吠えてしまうことがあります。
この癖は1日も早く直さないといけないですね。 あるいは、先手で、抱っこしてしまい
黙らせるとか・・常に、注意して散歩していないと。

今日は、ベルのうちの子記念日。 節目の日に、大事なことを思い直す貴重なブログと
なりました。

20110111-1.jpg
最近のベル、「ちょこっとモヒカン」

にほんブログ村 ランキングに参加中。
最後に下の写真をポチっとしてもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ    
 
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/11(火) 22:01:22 | | [ 編集]
ころぼっくる
うちの仔記念日おめでとうございます。

そうですね。飼い主として愛犬家として色々考えさせられる事ってありますよね。

うちの周りもよくフンがそのまま放置されています。
同じ飼い主として恥ずかしいですよね><
2011/01/12(水) 09:47:26 | URL | [ 編集]
セラ母
熟読させて頂きました。

本当にあちこち糞が放置されていますよね。

先日公園の近くで会ったおばあさんに犬を連れているというだけで
ひどく嫌味を言われました。
本当にマナーの悪い飼い主さんに遭遇すると
この人も同じ「犬好き」なのかしらと
がっかりして落ち込むことがよくありますから、
飼っていないで「糞害」にあっている方の気持ちは
よくわかります。

私も以前、立派な秋田犬を連れた若い男の人が家の前に
糞をしてそのまま去ろうとしたので注意をしたことがあります。
「拾うもの持ってない」と憮然として言うので袋を渡して
拾いなさいと言ったら、その秋田犬に噛みつかれそうになりました。
あとで嫌がらせされるのではないかと本当に怖かったです。
困ったものです。

犬たちが恥ずかしくないような飼い主になれるように
がんばりましょうね。
2011/01/12(水) 22:56:24 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 ミニシュナ ベルとリンドン all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。