ミニシュナ ベルとリンドン
09/11/26生、現在3歳のミニシュナ♀です。リンドンというのは、楽しい毎日という造語です。

プロフィール

ベルパパ☆に~む

Author:ベルパパ☆に~む
初めてワンコを飼いました。ミニチュアシュナウザー・ブラック&シルバー「ベル」との楽しい毎日を綴っていきます。どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

お友達ブログリンク

管理

カテゴリ

未分類 (2)
ご近所ワンコ (35)
お散歩 (129)
おウチで (103)
お出かけ (81)
トリミング (29)
ワンコと食事 (30)
ドッグラン (21)
イベント (44)
記念日 (15)
外食 (3)
旅行 (20)
病院 (1)
その他 (41)
料理 (0)
おでかけ (0)
オウチで (0)
城北公園 (0)
オフ会 (0)
PC・カメラ・ブログ等 (0)
庭づくり (0)
沖の島 (0)
道満ドッグラン (0)
保育園 (0)
今日のペット (0)

ベルのおもしろ動画

月別アーカイブ

親戚ワンコいるかな? 

シュナシュナクラブ

しゅなしゅなクラブ2860

いくつになったの

script*KT*
2011/02~

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犬のドラマがもう1本「犬を飼うということ」
ワンコがストーリーの一翼を担うドラマが4月から
もう1本始まるみたいです。

1月に、エースさん発案で実施したワンコプロジェクトと
同じタイトル、パクリじゃないのかぁ! もちろんTVがね、、

TV朝日系列
「金曜ナイトドラマ 犬を飼うということ
~スカイと我が家の180日~


上記ホームページから内容抜粋
-----
『犬を飼うということ』は現代版『ALWAYS 三丁目の夕日』とも言える、あくまでストレートな“泣けるホームドラマ”だ。不況格差社会、人間関係の希薄化など、さまざまなストレスや葛藤の中で人々が追い込まれ、心に余裕がなくなりがちな今という時代。切迫した空気の中、関係悪化にあえぐ家族が増えている。本作に登場する本郷家は、そんな現代の世相をリアルに反映した、ごく一般的な家族だ。
 完成間近のスカイツリーのふもとに住む、4人家族の本郷一家。それぞれ現代社会と切実にリンクした問題を抱え、切羽詰っている彼らは、家庭崩壊寸前のどん底状態にある。そんな一家のもとにある日、一匹の子犬が拾われてきた。この何気ない出来事がきっかけで、小さいけれど、この家族にとっては大きな事件が起こり、少しずつ崩壊していた家族は再生への道を歩んでいく…。
 シンプルなストーリーに丁寧な心理描写。リアルな芝居と演出。低い目線から東京の空を感じるような“今の時代だからこそ描けるホームドラマ”を愚直に綴る『犬を飼うということ』――今のテレビドラマに求められる“涙”をお約束します。
-----

こちらは、ポメラニアンでしゃべらないみたいです。
ロケ地は、東京スカイツリー周辺かな、
内容は、シリアス系のようですね。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村ランキングに参加中。
↑最後にポチっとしてもらえるとうれしいです。

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 ミニシュナ ベルとリンドン all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。